SHIPPING FREE CAMPAIGN

送料無料キャンペーン中!

その他のリモワ ラインナップ

さまざまな顔を持つリモワのラインナップ

リモワラインナップ

リモワは定番のアルミニウムからポリカーボネート製などの素材や、形状、大きさなど利用用途に応じた多種多様なスーツケースのラインナップがあります。

ポリカーボネート素材のサルサシリーズは色展開が豊富で価格も安く女性にも人気が高く、アルミニウム素材のトパーズシリーズはビジネスマンに絶大な指示を得ていて、お医者さんなどが医療機器など精密機械を運搬する際にも使われることがあります。

ここでは既に廃版になってしまったリモワのラインナップや当店では販売していないレアモデルをご紹介いたします。

トパーズ プレミアム

リモワブランドが誇る最高級グレードが、「トパーズ プレミアム」です。

2006年に発売され、2008年9月には若干の仕様変更を行い、名称も「トパーズ チタニウム マルチホイール」となりました。 しかし、いくつかのネット通販サイトでは、トパーズ プレミアム(チタニウム)と表記されており、どちらも同じ製品ですが、念のため、仕様変更前・後の商品か販売店に確認する事をおすすめします。

素材自体はトパーズと同じくジュラルミン(アルミニウム合金)ですが、内外装ともに高級感が増し、トパーズの圧倒的な存在感をより一層引き立てています。

トパーズ プレミアムのラインナップは7種類、容量が28L〜84Lのスーツケース、 その内、32Lが機内持込対応サイズとなっています。

トパーズゴールド

トパーズゴールドは、名前の通り明るいゴールドが印象的なトパーズとは兄弟関係のような商品で、リモワ「トパーズ」50周年記念モデルとして発売されました。

外装・内装のカラーが異なり、光に当たると明るいゴールドが若干、派手に見えますが、落ち着きのあるブラウンの内装と相まってとてもオシャレな雰囲気があります。

現在はリモワ輸入総代理店のブランドラインに掲載されていないため、輸入していない、もしくは、製造をしていない可能性がありますが、インターネットで検索してみると、平行輸入品の日本未発売モデルなどを販売しているショップはいくつか存在します。

トパーズゴールドのラインナップは、日本のリモワ輸入総代理店のホームページに掲載されていないため、正確な内容は分かりませんが、容量が35L~104Lの6種類、その内、35Lは機内持込対応サイズとなっています。

リモワ タンゴ

タンゴはリモワブランドの中でも、収納という事に関しては非常にコダワリと遊び心がある製品だと感じます。

リモワブランドをはじめ、一般的なスーツケースは中央部分が開閉できる構造になっていますが、タンゴは中央にダブルファスナーが装備されており、これを開けるとスーツケースが3つに分離する構造になっているのです。

数多く存在するリモワ製品の中で、ダブルファスナーが採用されているモデルはタンゴのみとなっています。

内装も収納に対するコダワリが強く、ネクタイケース・化粧ポーチ・ベルトケースシューズケース・スーツパックなどが付属しており、ボレロと同じく、ビジネスマンの出張などではとても重宝するはずです。

2006年に発売されたタンゴですが、現在は輸入総代理店のホームページには掲載されておらず、ネット通販サイトで検索してもダブルファスナータイプのタンゴは滅多に見かける事がないほど入手困難な状況です。そのため、正確なラインナップは不明ですが、カラーはブラック・ブルーの2種類、容量が51L、98L、123Lのモデルが発売されているという事は確認しています。

リモワ タンゴ ライト

商品名を見ると、おそらくタンゴを軽量化・改良したモノではないか、と想像してしまいます。

軽量化も考慮しているとは思いますが、タンゴの象徴的な構造であったダブルファスナーはタンゴライトでは採用されておらず、従来のシングルファスナーとなっています。

タンゴというモデル名は残されていますが、何も知らずに製品を見比べてみるとあまりタンゴの面影は感じられず、別のモデルの製品では?と思えてしまう所がタンゴライトの特徴でもあります。

仕様変更としては、上部と横のハンドル部分の内側にゴムを装着する事により、旅行中の使用者の手への負担が軽減されていたり、タンゴ愛用者からの要望が多かったため、タンゴにはなかった2本のハンガーが付属されています。

使用者の事を第一に考えていますし、意見を取り入れる柔軟な姿勢には、まさに脱帽です。

内装では、脱着式ネットディバイダーや収納袋3枚が付属されており、タンゴの付属品とは内容が大きく異なっていますが、それでも収納能力は目を見張るものがあります。

タンゴライトのラインナップは6種類、容量が、35L、56L、72Lのスーツケースがあり、全機種が4輪(マルチホイール)タイプです。 カラーは艶ありで落ち着きのあるブラック、そして私も大好きなカラー、深い色合いが楽しめるナイトブルーの2色が設定されています。

リモワ シルバーインテグラル

シルバーインテグラルは、トパーズよりも頑丈なフレームが採用されており、さらなる強度アップが図られていますが、若干、重量が増しているようです。

トパーズと同じく鮮やかなブルーの内装、外装にはモダンなマリンブルーの縁取りが施されるなど、他のモデルとは一味違った印象を受けます。

リモワのブランドラインの中で、トパーズとトパーズプレミアムの中間という位置づけになりますが、現在は生産をしていないのでインターネット上でもほとんど見かける事がないほど入手困難な商品です。

トパーズとの目立った違いが少ないという事もあり、コストパフォーマンス・性能を考えると好んでシルバーインテグラルを選ぶ人が少ないのではないかと思います。ただ、フレームの強度・マリンブルーの縁取りなど、スタンダードモデルとのちょっとした違いが良いアクセントになっているのは確かです。

シルバーインテグラルのラインナップは4種類、容量が35L~82Lのスーツケース、その内、35Lが機内持込対応サイズとなっています。

リモワ サンバ

サンバはリンボと同様にフレーム式の構造となっており、カラーもシルバーのためポリカーボネートボディーでありながらトパーズのような雰囲気を味わえるモデルです。

あまりにもジュラルミン製スーツケースの雰囲気が強くなってしまうという懸念があっての事か、リンボで採用されていたアルミニウム製のコーナーパッドは採用されておらず、ブラックの別素材のモノが使われていて、トパーズなどとの違いも見え隠れしています。

内装はタンゴライトによく似ていて、ネットディバイダー・ハンガーが付属しています。

落ち着いたグレーの内装色は外装色とマッチしていて、大人びた印象を受けます。

サンバのラインナップは4種類、容量が、35L〜104Lのスーツケース、その内、35Lが機内持込対応サイズとなっています。

RIMOWA LINEUP

リモワ トパーズ TOPAS
リモワ トパーズチタニウム TOPAS TITANIUM
リモワ トパーズステルス TOPAS STEALTH
リモワ クラシックフライト
リモワ ルフトハンザ
リモワ リンボ
リモワ ボレロ
リモワ ボサノバ
リモワ サルサ
リモワ サルサデラックス
リモワ サルサエアー
リモワ サルサ 3Suiter
リモワ パイロット
リモワ アタッシェ
リモワ レンタル
リモワ ポルシェ
機内持ち込み可能
電子タグモデル

Search visit days

国内出張や日帰り向け
国内旅行、機内持ち込み
アジア旅行、リゾート地向け
ハワイなどリゾート地向け
欧米、ヨーロッパ向け
ロングステイ、留学向け

SHARE

MEMBER

会員登録いただくとお買い物金額の3%が次回のお買い物でご利用いただけます。
更にリモワスーツケースの新商品入荷情報や最新情報をお知らせなど、会員登録いただくと様々な特典があります。

無料会員登録